この記事を書いている人

BLOG RANKING

  1. 【実例公開】不動産賃貸業向けの物件HP製作は有用か?-前編-

    【物件HP】不動産賃貸業向けの物件HP製作は有用か?-前編-
  2. 【WEBデザイン】レクサスLC500に学ぶ最新のUIデザイン

    【WEBデザイン】レクサスLC500に学ぶ最新のUIデザイン
  3. 【EC】50代に健康食品を販売したいなら、50代の関心ごとを把握せよ

  4. 【詳細解説】名古屋のレゴランドが日本3大パークにはなれない3つの理由(前編)

  5. 8秒ルール!? 顧客は一瞬であなたのサイトを判断します

    8秒ルール!? 顧客は一瞬であなたのサイトを判断します
パンダアップデートがコアランキングアルゴリズムに

【SEO】速報:パンダアップデートがコアランキングアルゴリズムになった!?

名古屋市西区のWEB/ホームページ製作会社[Aki Web Design]です。
 
今日は、速報「的」ではなく、「速報」です。
 
先日の記事で、ペンギンアップデートでない、コアランキングアルゴリズムの更新だ!と書きましたが、(参考:【SEO】先週末のはコアランキングアルゴリズム!ペンギンアップデートではない!)アップデートのもう一方、「パンダアップデート」は、コアランキングアルゴリズムの更新内にもう組み込まれてしまった模様です。
 
今週、Google社のJennifer Slegg氏がSerchengineLand内の記事にて発表してました。
 
正直本当に、驚きました。

パンダアップデートって?

簡単に「パンダアップデート」を説明しておきましょう。
 
そもそもパンダアップデートは、Googleにおける最も有名なスパム対策アルゴリズム変更で、2011年から実施されているものです。主に「低品質なコンテンツが検索結果上位に表示されにくくするため」の改善を主とし、簡単に言えば
 
・独自性や専門性がなかったり
・広告ばかりだったり
・パクリばかりだったり
 
といった迷惑なサイトを駆逐することを目的としたアップデートになります。
 

今までは大々的に「パンダアップデート!」と銘打ってきましたが、もう普通の更新になったのですね。
 
スパムとGoogleのイタチごっこの速度、ここに極まれり、という感じです。
 
今までパンダアップデートでは、Google検索順位の大変動をたびたび招いていました。そのため、今後、大きな変動が今まで以上に頻繁に発生するようになるのでしょう。
 
企業のSEO担当者には大変な日々が始まりそうですが、これから上位を目指すサイトを運営している会社にとっては下剋上を狙うチャンス、朗報と言えそうです。
 
しばらくこの動向を注視したいと思います。
 
自分のサイトは大丈夫かな?そう思う担当者様は、是非当事務所にご連絡ください。
出来る限りのアドバイスをさせて頂きますよ。
 
ひろたか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です