Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた

Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた

名古屋市西区のWEB/ホームページ製作会社[Aki Web Design]です。
 
今日はAWD仕事道具紹介の一環で、キーボードを改造した話を。。
 
久々の投稿なのにこんな雑談ですみません(笑
 

FILCO Majestouch 2という名機について

 
さて、ご覧いただいている皆様はキーボード、何を使われてますか?
 
「いや、買ったPCに付属していたやつなんだけど…。」「ノート型だから、そもそも必要ないんだよね。」などの方が大半でしょうか。
 
パソコンを用いた仕事が当たり前になった現代において、「キーボード」は
もはや「筆記具」、大工にこだわりの大工道具があったように、かつて新聞記者にこだわりのノートやペンがあったように、我々にもこだわりのキーボードがあってもいい、
すなわち「こだわるべき仕事道具」と考えます!
 
と、熱く書きましたが、単純に前職の同僚のマネしただけなのです。。
 
それがこちら、FILCO Majestouch 2(茶軸)です。
 
FILCO Majestouch2 91テンキーレス茶軸
(※以下、飛び先のある画像はamazonのアフィリです。)
 
詳しい説明は省きますが、FILCO Majestouch 2は打感に優れ、気持ちよく打つことができます。黒軸や青軸、赤軸なども試しましたが、自分には茶軸が一番しっくりきました。
 
そんなこんなで使用から丸6年が経ち、最早このキーボードを手放せなくなっています。
 
購入時、少しお値段が張るので躊躇しましたが、思い切って買ってよかったと思っています。
 

FILCO Majestouch 2に降りかかった惨事

 
今まで通り気持ちよくタイピングをしていたある日、クライアントから電話が鳴りました。
 
隣で作業をしていたデザイナーが電話に出て、話を聞きますが、その電話内でこんなことを言われます。
 
「すみません、キーボードの音でちょっとお話が聞き取れないので、タイピングを止めていただけませんでしょうか…。」
 
 
…すみません。それ私です。。。
 
 
そう、FILCO Majestouch 2は音の大きなキーボードだったのです。
 
スタッフに聞いてみると、
「実はうるさいと思ってました。」「今日も元気だなー(呆)と思ってました。」「エンター押す音はなおさらですよね(疲)。」「作業の佳境時はイヤホンしてしのいでました。」と、燦燦たる回答が。。
 
気付いてたならもっと早く言ってくれよ…と思いましたが、周りに迷惑がかかる程度であれば何とかしなければいけません。
 
でも、この名機を変えたくないし…困ったな、と思い、ここ数日悶々と、なるべく外で仕事をするように過ごしていました。
 

MXORDP [Cherry MX軸対応 静音化リング]という解決策

そんな時、一つの解決策を見つけます。
それが、MXORDP [Cherry MX軸対応 静音化リング]です。
 
Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた

 
以下のようにキーボードの裏に取り付けることによって、音を静かにしてくれるとのこと。
 
安価なキーボードが買えてしまう値段に戸惑いましたが、これもFILCO Majestouch 2のため。ポチっと購入することにしました。
 
で、翌日、商品が届いたので早速つけてみます。
(※購入を検討されている方。この商品にはキープラー(キーボードを外すやつ)がついていないので、以下のような道具を別で購入されるといいですよ。)

 

MXORDP [Cherry MX軸対応 静音化リング]を付けてみた

 
まずは、キーボードを分解します。
どうせこのままでは(うるさいと思われてるのが心苦しくて)使えないし…
ということで、一気に取ってしまうことにしました。
 
1~2つ取り外して打感を確認する方がいいと思いますが、無駄な男気を発揮して、一発勝負に出ます。
 
てなことで、説明を割愛し、すべてのキーを取り外してみました。
※多分調べれば何とかなりますが、配列が分からなくなるので、取り外す前には写真を撮りましょう。
 
Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた
 
中々、見ない姿になりました。エンターやスペースは金具がついているので、折らないように気を付けました。(これらのキーは取り付けるときもちょっと苦労します。。)
 
ところどころにホコリの山が。。。そして、取り外したキーの横にも汚れがこびりついています。
 
ちょこちょこエアダスターなどで掃除はしていましたが、丸6年の蓄積という奴ですね。この機会にしっかり掃除することにしました。
 
キーボードを掃除した後、取り外したキーも一つずつ拭いていきます。
 
Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた
 
全キーを拭き終わったら、わかりやすいところからリングを付けて戻していきます。
 
Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた
 
さきほどの拭いた作業のせいもあって、段々手の脂がなくなって、指が痛くなってきます。。。
 
それでもめげずに約1時間、黙々と作業をし続け、
 
Cherry MX軸対応 静音化リングをFILCO Majestouch 2につけてみた
 
遂にあと一か所になりました。最後は「AKI WEB DESIGN」の「A」です!
 

MXORDP [Cherry MX軸対応 静音化リング]の効果

 
付けてみたところ、底打ちした時の「カン」といったキーが底に当たる音がなくなり、大分静かになりました。
 
また、少し底が浅くなったことで打った感がなくなりましたが、逆にキー移動がしやすく、タイプミスが減った気すらします。
 
指にかかる衝撃も少なくなったので、思ったよりも快適といえます。
 
肝心な周りの反応も「音、あまり気にならなくなりました。」とのことで、効果が出ているようです。
 
FILCO Majestouch 2をお使いで音にお困りというニッチな皆さん、どうしても手放したくない時には考えてみるといいかもしれません!
 
 
なお、後で知ったことですが、今年、こんな商品も販売されたようで…
 
FILCO Majestouch2 Tenkeyless S〔静音〕 CherryMXピンク軸

 
…「静音モデル」ですか。。。
あの苦労した1時間は一体…。
 
今日はここまで。また次回でお会いしましょう。
 
ひろたか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>